Marketing for B2B

アクセスカウンタ

zoom RSS 37 高柳 富士塚:文政十二年(1829)

<<   作成日時 : 2007/01/27 17:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

知らなかった。本の近くにこんなポイントがあるなんて。

その柱にはこう書いてあった。
この富士塚は約5メートルほどの高さがあり、頂上には文政十二年(1829)に建立された「仙元大菩薩」塔が祀られています。
右下の小塚の御巌石尊大権現、大天狗、小天狗などと彫られた石は、富士山頂の峰々を表わしたものです。

画像

手すりの付いた塚を登ってみると、突き当たりに塔があった。
画像

失礼して、後ろに回ると、確かに、文政十二年とある。
画像

そして手前の小塚はこんな感じ。
画像


180年前のものが、今でも祀られているとは、すごい。江戸時代、11代将軍徳川家斉が腐敗政治を続け、文化文政時代と呼ばれるらしい。
その結果、4年後に天保の大飢饉となり、江戸時代の三大改革の一つである天保の改革が起きている。

wikipediaで全部調べられる。勉強になるなぁ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
37 高柳 富士塚:文政十二年(1829) Marketing for B2B/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる