Marketing for B2B

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年を漢字一字で表すと、

<<   作成日時 : 2006/12/31 21:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

漢検による、2006年の「今年の漢字」は「命」らしい。こちら
抜粋:財団法人日本漢字能力検定協会(本部:京都市/理事長:大久保昇)は、漢字の奥深い意味を伝授する活動の一環として、毎年年末に全国公募による一年の世相漢字を決定しております。
本年も11月初旬から12月初旬までの間、2006年を表す世相漢字「今年の漢字」を全国公募した結果、92,509通の応募をいただき、「命」が8,363票(9.04%)を集めて1位になりました。


私にとっては、「忙」

、繁(いそが)しい、(せわ)しない。そんな1年でした。
プライベイトに、仕事に。特に、多くの人と初めて会い、チームで成果を出すことを求められる事が多かった。今までとは違う、コンサルタント、新人、人材公募、業界団体、全社の研修、PJ、役員など。

また、mixiを体験し、時間有効活用やコミュニティへの理解が深まった。
全く知らない人からのメッセージや、コミュニティへの投稿、マイミクへの招待など。日記というものを継続すると何が起きるかという実験を進めている。

ただ、「中に閑あり」という言葉があるように、ふと立ち止まって考えるという場面を、意図的に作り出せた気がする。

」を、へんとつくりに分けると、「」と「」。
お世話になった方がくなり、親族と話をしたり、お別れ会にも参加した。心が軋み、涙が止まらないという経験や、喜怒哀楽を1日で体験したのも、今年。

へんとつくりを、上下に組み合わせると「」。
人の名前が思い出せない、ちょっとしたことをれる、そんな経験が目立ったのも、今年の特徴の気がする。

さて、来年は。。。 新年早々に予測してみよう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年を漢字一字で表すと、 Marketing for B2B/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる