Marketing for B2B

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日の立ち読み

<<   作成日時 : 2006/11/19 23:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

男の品格―気高く、そして潔くを、本屋で立ち読みした。あっという間に終了。しかし、記憶に残ったことがある。

それは、数学者を扱った小説であること。容疑者Xの献身博士の愛した数式が、1つのコラムに紹介されていたこと。さらに、国家の品格と藤原さんの名前も載っていた。

博士愛と国品格は、読んだことがあったが、容疑者Xは知らなかった。ベストセラーらしい。本屋のコーナーを変えて、見つけた。分厚い。パラパラめくる。さらに、パラパラ。そして、加速。一気に立ち読み完了。 本屋さん御免なさい

しかし、小一時間で読み終えたことには、少々満足。内容は、確かに、数学を扱ってはいるものの推理小説っぽい。こういうのが流行なのかなぁ。

昔、高木彬光を読み漁ったが、そちらの方がしっかりしてた、と、ふと思い出した。
Wikipedia - 高木彬光
神津恭介(かみづきょうすけ)や、霧島三郎検事、うーん、懐かしい。高校生時代だったかも。また、読んでみようかなぁ。
男の品格―気高く、そして潔く

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
容疑者Xの献身
「今日の立ち読み」で紹介した、容疑者Xの献身 購入するには至らなかった。。。 ...続きを見る
Marketing for B2B
2006/11/19 23:52
博士の愛した数式
「今日の立ち読み」で紹介した、博士の愛した数式。 カミサンが購入して、手元にある。映画化される前に読んだ。 ある業界団体の委員長が副委員長が絶賛してたっけ。読み返してみようかな? ...続きを見る
Marketing for B2B
2006/11/19 23:57
国家の品格
「今日の立ち読み」で紹介した、国家の品格。 息子(中学生)が、藤原正彦(wikipedia)の本を読みたそうにしてたこと、ベストセラーだったことから、買い与えて、自分でも読んだ。 藤原氏の息子と、同級生のお子さんを持つ方も、前述の業界団体の副委員長でした。 なんとなく、つながってる。。。 ...続きを見る
Marketing for B2B
2006/11/20 00:04

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今日の立ち読み Marketing for B2B/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる