Marketing for B2B

アクセスカウンタ

zoom RSS 海原純子さんの講演(2/4)

<<   作成日時 : 2006/11/18 23:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

続き

31年前はストレスという言葉は知られていなかった。もともとは物理の言葉。
壁に物(ストレッサー)がぶつかってできる歪みのこと。雇用機会均等法ができて、いろいろな症状(パニック、メニエル症候、・・・)が出る女性がすごく増えた。クリニックを開業。左半分に激痛が走る人がいた。どこの病院で見てもらっても原因不明。当時はMRIなどない。カウンセリングに来て、色々聞いたら、職場で左側の席にとても嫌いな上司がいた。仕事を頼まれると、断れずにストレスが溜まって、左側が痛くなる。    ※笑えない。。。

ストレスには『気づき』が大事。例えば、晴れの日はハイヒールで大きなカバンをもっていても走って大丈夫だが、雪の日は靴を履き替え荷物は小さいものにして手すりなどにつかまってゆっくり歩く、といったように。

ストレスで危ない性格は何か?(2つ)

1)A型気質(Type A)。血液型ではない、AggressiveのA。
 この型の人は通常の人より2.5倍以上、ストレスにかかる率は高い。
 ・勝ち負けにこだわる
 ・上昇志向
 ・質より量
 ・同時にいろんなことに首を突っ込む
 ・早口/早飯/早○。
 1つでも当てはまる人? 挙手    ※ハイ。他に1名ぐらいしか居なかった

 この型の人は、
 ・弱みを見せるのが嫌い
 ・のろい人を許せない
 ・のろい人を見ているのがいや/思わず手伝ってしまう(笑)
 ・休まない。                  ※あまり、当てはまらないなぁ

 結果主義で、プロセスを見ない。上場企業の社長で典型的なA型がいた。本人はストレスを感じていない。が、部下や家族が精神科通いをしていた。※うーん、心当たり有
サポートする人がプロセスを見てあげることが大事。A型の人に巻き込まれないためには、自分で自分のプロセスを評価してあげること

2)いい人 (ストレスに弱いタイプ)
 ・周りから、いい人と言われる
 ・波風を立てない
 ・つい、引き受ける
 ・感情をあまり表にあらわさない
 ・我慢強い
 ・みんなの気持ちに答えたい

 いい人は、
 1.いつも抑えている。うつ病になりやすい
 2.体に障害が出やすい。身体言語。先ほど話した、左半身の激痛の患者
 3.切れやすい。大喧嘩や大泣きをする

続く

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
海原純子さんの講演(その3)
続き ...続きを見る
Marketing for B2B
2006/11/18 23:27

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
海原純子さんの講演(2/4) Marketing for B2B/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる